表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

朝倉市秋月博物館【イベント情報】

更新日:2021年09月10日

 

朝倉市秋月博物館タイトル
ホーム 施設情報 交通案内 イベント情報(アクティブ) 歴史コラム 各種お問合せ

 

ようこそ朝倉市秋月博物館のホームページへ

 朝倉市秋月博物館のイベント情報を紹介します。

●朝倉市秋月博物館 特集展「秋月藩お抱え絵師 斎藤秋圃」は令和3年9月14日(火)再開します。 

●朝倉市秋月博物館 令和3年7月27日(火)から特集展「秋月藩お抱え絵師 斎藤秋圃」を開催いたします。 

 

 

特集展「秋月藩お抱え絵師 斎藤秋圃」は令和3年9月14日(火)から再開します。 

【タイトル】  秋月藩お抱え絵師 斎藤秋圃

souroku

斎藤秋圃「双鹿図」

猿猴図

斎藤秋圃「猿猴図」

美人画

斎藤秋圃「美人画」(部分)

 

 

 

【内容】

 今年は、秋月藩のお抱え絵師であった斉藤秋圃(さいとうしゅうほ)が生まれてから250年目にあたります。これを記念して、本特集展では朝倉市秋月博物館の収蔵品から、時代を超えて親しまれてきた斉藤秋圃の作品を展示します。

 円山応挙(まるやまおうきょ)の流れをくむ秋圃は鹿を好んで描いていましたが、他にも人物画や動物など多様な絵を描いており、様々な画題を描くことができる多才な絵師です。緻密な描写の鹿や華やかな美人画の作品をぜひご覧ください。

【開催場所】  朝倉市秋月博物館(朝倉市秋月野鳥532)
【開催期間】

 【日付】令和3年7月27日(火)から令和3年10月10日(日)まで

  【時間】9時30分から16時30分まで 

【休館日】

毎週月曜日(祝日の場合、翌平日)なお、状況に応じて休館日を変更する場合がございます。)

 ⇒詳しくは開館日程カレンダー(トップページ)を参照

【観覧料】  一般(大人):330円  一般(小・中学生):160円 ほか
 ⇒詳しくは観覧料(トップページ)を参照

【問い合せ】

 朝倉市秋月博物館 TEL:(0946)25-0405

 

特集展「美術品で感じる四季 ~色彩豊かな花々~」 終了しました

【タイトル】  美術品で感じる四季 ~色彩豊かな花々~

豌豆に蜂

竹内栖鳳「豌豆に蜂」

 

草木図 夏

俵屋宗雪「草木図 夏」

 

尾形乾山

尾形乾山「蕪図平鉢」

 

 

 

【内容】

 日本には四季があり、花々は私たちの目を楽しませると同時に季節も感じさせてくれます。美術においては季節の表現方法として古くから描かれてきました。

 本展では、春夏秋冬にちなむ花々の絵画や工芸品を展示します。時代を超えて好まれてきた美術作品の数々をご鑑賞ください。

【開催場所】  朝倉市秋月博物館(朝倉市秋月野鳥532)
【開催期間】

 【日付】令和3年5月11日(火)から令和3年7月25日(日)まで

  【時間】9時30分から16時30分まで 

【休館日】

毎週月曜日(祝日の場合、翌平日)なお、状況に応じて休館日を変更する場合がございます。)

 ⇒詳しくは開館日程カレンダー(トップページ)を参照

【観覧料】  一般(大人):330円  一般(小・中学生):160円 ほか
 ⇒詳しくは観覧料(トップページ)を参照

【問い合せ】

 朝倉市秋月博物館 TEL:(0946)25-0405

 

 

 

    

 

 
 
 
 

 

 トップページへ戻る  このページの上部へ移動

 

| トップページ | 施設情報 | 交通案内 | イベント情報 | 歴史コラム | 各種お問合せ |

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市秋月博物館
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?