表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

朝倉市秋月博物館【イベント情報】

更新日:2022年06月01日

 

朝倉市秋月博物館タイトル
ホーム 施設情報 交通案内 イベント情報(アクティブ) 歴史コラム 各種お問合せ

 

ようこそ朝倉市秋月博物館のホームページへ

 朝倉市秋月博物館のイベント情報を紹介します。

朝倉市秋月博物館 令和4年5月21日(土)から特集展「版画家 佐野至展~未来へつなぐ、ふるさとの心~」を開催いたします

朝倉市秋月博物館 令和4年3月15日(火)から特集展「秋博Selection 2022」 終了しました

●朝倉市秋月博物館 第5回秋月三名君フォーラム 終了しました

 

特集展「版画家 佐野至展~未来へつなぐ、ふるさとの心~」

【タイトル】 版画家 佐野至展~未来へつなぐ、ふるさとの心~

 

佐野至

故 佐野至 氏

 

sanren suisha

三連水車

 

長屋門

秋月 長屋門

 

秋月 城下町

秋月 城下町

 

図書館

綾の鼓

 

mitate sitieki sitifukujin

見立七駅七福神

【内容】

 朝倉市甘木出身の佐野至(1927-2010)は、ふるさと甘木・朝倉を題材にした木版画で知られる版画家です。佐野作品は、朝倉市の公共施設物のデザインにも利用され、現在も市内の様々な場所で見ることができ、広く市民に親しまれています。
 
 佐野至は、朝倉市郡の中学校で教師として働きながら、多くの木版画を制作しました。その作風は版画家の棟方志功に影響を受けたとされ、ふるさとの土と風の匂いを感じさせる、素朴で温かな雰囲気をまとっています。佐野が特に好んで題材としたのは、ふるさとの人物や風景であり、佐野作品に彫り描かれた情景からは、、どこか懐かしい時代の趣が感じられます。
 
 本年は版画家 佐野至の十三回忌に当たる節目の年です。彼の作品に込められた郷土への想いを後世へ伝えていくため、3館合同の企画展を開催します。郷土をこよなく愛した版画家 佐野至。力強くも温かい魅力あふれる版画の数々を、この機会にぜひご鑑賞ください。

【開催場所】

朝倉市秋月博物館

朝倉市中央図書館

甘木歴史資料館

【開催期間】

朝倉市秋月博物館

【日付】令和4年5月21日(土)から

    7月31日(日)まで

【時間】9時30分から16時30分まで (受け付け   

    は16時まで)

 

朝倉市中央図書館

【日付】令和4年5月21日(土)から

    7月10日(日)まで

【時間】10時00分から18時00分まで
 

甘木歴史資料館

【日付】令和4年5月21日(土)から

    7月10日(日)まで

【時間】9時30分から16時30分まで (受け付け   

    は16時まで)

【休館日】

朝倉市秋月博物館

 毎週月曜日(祝日の場合、翌平日)

 ⇒詳しくは開館日程カレンダー(トップページ)を参照

 

朝倉市中央図書館

 毎週月曜日ほか(※詳細は中央館の開館カレンダー参照)※6月13日(月)~22日(水)は特別整理期間中の為、休館です。

 

甘木歴史資料館

 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

【観覧料】

朝倉市秋月博物館

 一般(大人):330円  一般(小・中学生):160円 ほか
 ⇒詳しくは観覧料(トップページ)を参照

朝倉市中央図書館 無料

甘木歴史資料館 無料

【問合せ先】

朝倉市秋月博物館 TEL:0946-25-0405

朝倉市中央図書館 TEL:0946-22-3059

甘木歴史資料館 TEL:0946-22-7515

 

特集展「版画家 佐野至展~未来へつなぐ、ふるさとの心~」チラシ

佐野至展 表

佐野至展 裏

特集展「秋博Selection 2022」 終了しました

【タイトル】 秋博Selection 2022

ぞう

象形祭礼物(伝イラン サーベン出土)

tubo

彩文壷形土器(イラン テペ・ギアン遺跡出土)

道に生えたる枯草

岸田劉生「道に生えたる枯草」

 

 

 

【内容】

 今年も「秋博Selection」の季節がやってきました。ルノワールやピカソ、横山大観や岸田劉生らの作品をはじめ、様々な分野の名品を大公開致します。また、今回は土岐コレクションの中でも、一風変わったイスラム文化圏(中近東地域)の陶器や近代西欧の石造物など、普段なかなか見ることのできない異国情緒あふれる資料を多数紹介します。        

 桜の季節は秋博で、古今東西から集められた逸品をぜひご鑑賞ください。

 

〈主な作家〉

ピエール=オーギュスト・ルノワール、パブロ・ピカソ、マルク・シャガール、横山大観、東山魁夷、岸田劉生など

 

【開催場所】

 

朝倉市秋月博物館 展示室2

【開催期間】

【日付】令和4年3月15日(火)から

    5月15日(日)まで

【時間】9時30分から16時30分まで (受け付け   

    は16時まで)

【休館日】

毎週月曜日(祝日の場合、翌平日)※3月28日、4月4日は臨時開館(なお、状況に応じて休館日を変更する場合がございます。)

 ⇒詳しくは開館日程カレンダー(トップページ)を参照

【観覧料】

 一般(大人):330円  一般(小・中学生):160円 ほか
 ⇒詳しくは観覧料(トップページ)を参照

第5回秋月三名君フォーラム 終了しました

【タイトル】 第5回秋月三名君フォーラム
【内容】

 秋月三名君フォーラムは、歴史的に縁の深い「朝倉市・高鍋町・米沢市」の歴史や先人の偉業を学びながら地域間交流を促進するために開催するものである。わが国の天然痘予防に貢献した秋月藩の藩医緒方春朔の偉業をはじめ、同時に米沢・高鍋各藩の医療にスポットを当て郷土の偉人の功績を再認識するとともに、現代の我々が過去に学び、現代、そして未来のまちづくりに活かすためのフォーラムである。

リンク先:https://youtu.be/C0cvOSAZcN0【配信中】

【中継場所】 朝倉市秋月・米沢市・高鍋町
【開催日時】

【日付】令和3年10月30日(土)

【時間】13時15分から15時45分まで 

第5回秋月三名君フォーラム チラシ

三名君フォーラム

 

 

 

    

 

 
 
 
 

 

 トップページへ戻る  このページの上部へ移動

 

| トップページ | 施設情報 | 交通案内 | イベント情報 | 歴史コラム | 各種お問合せ |

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市秋月博物館
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?