表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

朝倉市秋月博物館【イベント情報】

更新日:2022年11月22日

 

朝倉市秋月博物館タイトル
ホーム 施設情報 交通案内 イベント情報(アクティブ) 歴史コラム 各種お問合せ

 

ようこそ朝倉市秋月博物館のホームページへ

 朝倉市秋月博物館のイベント情報を紹介します。

朝倉市秋月博物館 秋月藩砲術林流保存会による砲術披露【令和4年12月11日(日)】 

朝倉市秋月博物館 講演会「齋藤秋圃の生涯ー画歴を中心にー」【令和4年11月12日(土)】 終了しました

朝倉市秋月博物館 令和4年10月22日(土)から特別展「生誕250年 秋月藩御用絵師 斎藤秋圃」を開催いたします

朝倉市秋月博物館 令和4年8月24日(水)から特集展「掛け軸の世界」を開催いたします 終了しました

●朝倉市秋月博物館 第5回秋月三名君フォーラム 終了しました

 

秋月藩砲術林流保存会による砲術披露

【タイトル】 秋月藩砲術林流保存会による砲術披露
【披露の様子】 林流

 

【開催場所】

 

朝倉市秋月博物館 交流広場(朝倉市秋月野鳥532)

【開催日時】

【日付】令和4年12月11日(日)

【時間】13時30分開始 

【観覧料】

無料

【問合せ】

朝倉市秋月博物館 TEL/FAX:(0946)25-0405

E-mail:akihaku@asakura.city.jp

朝倉市秋月博物館講演会「齋藤秋圃の生涯ー画歴を中心にー」 終了しました

【タイトル】 齋藤秋圃の生涯ー画歴を中心にー
【講師】

 

美術史家 元近畿大学産業理工学部教授

橋冨 博喜 先生

 

【開催場所】

 

朝倉市秋月博物館 市民交流棟(朝倉市秋月野鳥532)

【開催日時】

【日付】令和4年11月12日(土)

【時間】10時30分から12時00分まで 

【聴講料】

無料

【申込み】

朝倉市秋月博物館 TEL/FAX:(0946)25-0405

E-mail:akihaku@asakura.city.jp

特別展「生誕250年 秋月藩御用絵師 斎藤秋圃」

【タイトル】 生誕250年 秋月藩御用絵師 斎藤秋圃

 

福禄寿之図

福禄寿之図

 

蓬莱山

蓬莱山図

 

虎図

虎図

 

 

 

【内容】

 

 本年は、秋月藩御用絵師 斎藤秋圃の生誕250年にあたる節目の年です。京都に生まれた秋圃は、秋月藩8代藩主黒田長舒に見出されて秋月藩御用絵師となると、後に緻密な考証をもとに『嶋原陣図御屏風』を制作します。隠居後は鹿を多く描いたことから「鹿の秋圃」と呼ばれますが、その他にも長寿を象徴する鶴や七福神、風光明媚な草花や山水、人物などの幅広い画題を扱い人気を博しました。

 今回の特別展では、秋月・甘木地域で新たに見つかった資料も含め、約70点の秋圃作品を展示致します。秋月藩御用絵師を経て、筑前を代表する絵師へと上り詰めた斎藤秋圃の作品をこの機会に是非ご鑑賞ください。

【開催場所】

朝倉市秋月博物館 展示室2

【開催期間】

【日付】令和4年10月22日(土)から

    12月11日(日)まで

【時間】9時30分から16時30分まで (受け付は16時まで)

【休館日】

毎週月曜日(祝日の場合、翌平日)

※11月14日・21日・28日は臨時開館

(なお、状況に応じて休館日を変更する場合がございます)

 ⇒詳しくは開館日程カレンダー(トップページ)を参照

【観覧料】

一般(大人):500円  

一般(小・中学生):200円 ほか
 ⇒詳しくは観覧料(トップページ)を参照

特集展「掛け軸の世界」 終了しました

【タイトル】 掛け軸の世界

豌豆に蜂

竹内栖鳳「豌豆に蜂」

消息

伊達政宗消息

勝海舟

勝海舟「高臥」

 

 

 

【内容】

 「掛け軸」とは何か、ご存知でしょうか。掛け軸とは、書画を布や紙で補強し、壁などに掛けられるよう仕立てたものを指します。掛け軸は鑑賞だけでなく保存にも役立ち、仏教伝来と共に日本に伝わってから長きにわたり用いられてきました。本特集展では、伊達政宗の消息や夏目漱石の漢詩、琳派の花鳥図、勝海舟の書など、さまざまな掛け軸をご紹介します。奥深い掛け軸の世界をこの機にぜひご堪能ください。

 

【開催場所】

 

朝倉市秋月博物館 展示室2

【開催期間】

【日付】令和4年8月24日(水)から

    10月10日(月)まで

【時間】9時30分から16時30分まで (受け付  

    けは16時まで)

【休館日】

毎週月曜日(祝日の場合、翌平日)

 ⇒詳しくは開館日程カレンダー(トップページ)を参照

【観覧料】

 一般(大人):330円  一般(小・中学生):160円 ほか
 ⇒詳しくは観覧料(トップページ)を参照

 

 

特集展「版画家 佐野至展~未来へつなぐ、ふるさとの心~」チラシ 終了しました

佐野至展 表

佐野至展 裏

第5回秋月三名君フォーラム 終了しました

【タイトル】 第5回秋月三名君フォーラム
【内容】

 秋月三名君フォーラムは、歴史的に縁の深い「朝倉市・高鍋町・米沢市」の歴史や先人の偉業を学びながら地域間交流を促進するために開催するものである。わが国の天然痘予防に貢献した秋月藩の藩医緒方春朔の偉業をはじめ、同時に米沢・高鍋各藩の医療にスポットを当て郷土の偉人の功績を再認識するとともに、現代の我々が過去に学び、現代、そして未来のまちづくりに活かすためのフォーラムである。

リンク先:https://youtu.be/C0cvOSAZcN0【配信中】

【中継場所】 朝倉市秋月・米沢市・高鍋町
【開催日時】

【日付】令和3年10月30日(土)

【時間】13時15分から15時45分まで 

第5回秋月三名君フォーラム チラシ

三名君フォーラム

 

 

 

    

 

 
 
 
 

 

 トップページへ戻る  このページの上部へ移動

 

| トップページ | 施設情報 | 交通案内 | イベント情報 | 歴史コラム | 各種お問合せ |

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市秋月博物館
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?