朝倉市秋月博物館【トップページ】

朝倉市秋月郷土館タイトル
ホーム(アクティブ) 施設情報 交通案内 イベント情報 歴史コラム 各種お問合せ

ようこそ朝倉市秋月博物館のホームページへ

 

 

新着情報新着情報  
  2019年 3月 5日 春季特集展「秋博 Selection 2019」を開催します。【平成31年5月12日(日)まで】new
  2019年 2月 2日 「桃の節句 雛人形展」は終了しました。【平成31年3月3日(日)まで】
ボタン 2019年1月 22日 横山大観「霊峰不二」の新春特別公開は終了しました。【平成31年1月22日】
ボタン 2018年12月18日 平成31年「新春特別公開」は終了しました。【平成31年3月3日(日)まで】

 

 

朝倉市秋月博物館のご紹介

 筑前の小京都と呼ばれ800余年の歴史を誇る秋月。
 静かにたたずむ街並みは、積み重ねてきた歴史と文化を今に伝えています。

 その秋月の地に、朝倉市の歴史や文化に触れる場所として「朝倉市秋月博物館」が開館いたしました。
 新しい博物館は、現在まで秋月の歴史を発信する役割を担っていた「秋月郷土館」が所蔵する貴重な資料を総て受け継ぎ、新たな視点に基づいた展示をご覧いただけます。

 当博物館は杉馬場通に面した、秋月稽古館跡に建てられています。
 秋月藩が文武を奨励した精神を受け継ぎ、温故知新を実践する博物館です。
秋月博物館の冠木門

名誉館長に黒田長幹氏が就任しました

 平成30年11月10日、秋月黒田家15代当主の黒田長幹氏(写真中央)が名誉館長に就任しました。

 黒田氏は、秋月黒田資料(館蔵)に造詣が深く、これまでも全国藩校サミットなどへ出席され、秋月の歴史・文化についての情報発信など、多大なるご貢献をいただいてまいりました。

 今後は、企画や運営などに助言をいただきながら、より魅力のある活動を行っていきます。

名誉館長就任式

観覧料

 常設展示における観覧料は以下のとおりです。
   ※特別展示開催期間中の観覧料は別途定めます。
   ※エントランスロビー(施設概要上映・情報検索端末)やお手洗いは無料にてご利用になれます。

一般料金
種別 料金
大人 320円
小中学生 160円
団体料金(20名様以上)
種別 料金
大人 210円
小中学生 100円


※高校生以上より大人料金

※お支払い方法は現金のみ
  ・当日入館時にお支払
  ・電子マネー、クレジットカード、旅行商品券など使用できません

次の方観覧料無料です。
  ●小学校就学前の方
●身体障害者福祉法に基づく身体障害者手帳、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳制度要綱に基づく療育手帳の交付を受けている方(その介護者1人を含む)
●特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証又は小児慢性特定疾病医療受給者証の交付を受けている方(その介護者1人を含む)

開館情報(開館時間・休館日・カレンダー)

【開館時間】
 午前9時30分から午後4時30分まで(観覧受付は午後4時00分まで)

【休館日】
 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、その翌平日が休館)
 年末年始(12月28日から1月4日まで)
 ※台風接近や大雪等の気象状況により臨時休館する場合がございます。

【カレンダー】


平成31年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
平成31年4月
   1 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28  29 30        
平成31年5月
       1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 ※カレンダー内ので塗りつぶされている日が休館日となります。

所在地

 秋月博物館は旧秋月郷土館の隣にございます。

【住所】
〒838-0011
 福岡県朝倉市秋月野鳥532

【電話/FAX】
 (0946)25-0405

【E-mail】
 akihaku@city.asakura.lg.jp

【駐車場】
 当館には駐車場がございません。
 近隣の公営・私営の有料駐車場をご利用ください。
 ※身障者用駐車場のみございます。(詳しくはお問い合わせください)

⇒詳しい交通アクセスはこちら

秋月博物館の地図 秋月博物館の地図(広域)

朝倉市内文化施設へのリンク

平塚川添遺跡公園へ移動   甘木歴史資料館へ移動
平塚川添遺跡公園 甘木歴史資料館
 弥生時代後期を中心とする拠点集落遺跡「平塚川添遺跡」につくられた史跡公園。
 環濠、竪穴式住居・高床式倉庫などの建物や古代植生などを復元設置しています。
 定期的にさまざまな古代体験イベントを実施中!
 発見したよ!甘木・朝倉の昔むかし!
 朝倉市総合市民センター「ピーポート甘木」に隣接する歴史資料館。
 主として朝倉市内の考古・民俗資料を収集・保管し、一般に広く展示公開しています。
トップページへ戻る このページの上部へ移動

| トップページ | 施設情報 | 交通案内 | イベント情報 | 歴史コラム | 各種お問合せ |

 

ダウンロード
20190305バナー(264KB)(png イメージ)
関連情報

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
朝倉市秋月博物館
電話番号 : 0946-25-0405
ファックス番号 : 0946-25-0405
メールアドレス : akihaku@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?